きみもゆめつなチャレンジャー

2017年10月フィリピン国ネグロス島のバゴ市社会福祉部とイベントを開催しました

バゴ市の6歳〜18歳の子ども達に絵を描いてもらい、その絵について自らの口でプレゼンテーションするというイベントです。

私たちは「教育」の面から子どもたちに絵を描いて頂くカタチでのアプローチしています。

<バゴ市長より表彰して頂きました。>

 

 

 

 

2018年10月にフィリピン国ネグロス島のバゴ市社会福祉部とイベントを開催しました

参加した子どもたちや親、社会福祉課も大変盛り上がり、次年度の開催要請を受けて現在調整中です。

2018年10月にフィリピン国ネグロス島のドンサルバトール自治区社会福祉部とイベントを開催しました

2018年10月地元の子どもたちが自分たちの夢を絵に描いて発表し、特産の大島紬とともにフィリピンの子どもたちに届ける国際交流イベント(後援:株式会社三咲官業)を地元の中高生にも協力してもらい開催しました

今回、鹿屋市で子どもたちがフィリピンに贈る大人では思いつかないような夢の絵を沢山描いてくれました。ある子どもは地下から地上104階建てのビルを画用紙を何枚もつなげて表現し将来建築家になってビルを建てたいと語りました。


経済的な理由で子どもたちが学校に通えない国の現状など、子どもも大人も真剣に聞き入りました。国によって「当たり前」が違うという認識をそれぞれが持ち、普段お互いの存在が当たり前になっている家族や親子間で感謝の気持ちを伝えあうというあたたかいイベントとなりました。

更新日:

Copyright© ヒキタシのわ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.